FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の日記

先日 実家に行ってきました。

昨年亡くなった父が書いていた日記の一部が出てきたので、読んでみました。

雑誌の編集者だった父の文体は、エッセイのようで、
「本にしたらいいのに」と思うほど…。

私が長男を出産する直前の、初孫を迎える心情や、おばあちゃんとして奮闘するであろう母の心労を気遣う言葉。
初孫が生まれる前に、わが家で一番最後に生まれたのが私で、その私が子供を産んで、乳を飲ませていることへの感慨…。
それに加えて、相撲の勝敗やら、社会情勢等々。

あと、父と母が結婚する前に、出張先から母に宛てた絵はがき。
熱い熱いラブレター。
私の知らなかった、父の一面。

一時期、精神的に病んでしまい、もう限界だと家族に宛てた 殴り書きの手紙。
殴り書きだけど、私たち家族に対する思いの深さが痛いほど伝わってくる手紙で…。
私宛ての
「しっかり生きていきなさい」
この短い文章の中にこめられた思い。

一言で言えば、

「かっこいいよ、お父さん。」

あらためて、父の娘でよかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KANA

Author:KANA
ようこそおいでくださいました♪

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
お友達ブログ♪
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。