FC2ブログ

おひなさま

もうすぐ「ひなまつり」。


今年は、自分のために ちいさな「おひなさま」を買おうかな・・・って思っていたら、

こうたが学校で こんなにかわいい おひなさまを作ってきました。




20080301000206



あんまりかわいいので、実家の両親にメールで画像を送ったら、

おじいちゃんも おばあちゃんも、とっても喜んでいました。



・・・なんだか ほっこり あったかい気持ちになるねぇ~(^^)


・・・もうすぐ春だねぇ~(^^)



・・・・・・花粉も飛んできたねぇ~(^^;)

スポンサーサイト

将来

「将来の夢はなんですか?」
「将来どんな職業に就きたいですか?」



面接練習で 息子に何度か問いかけた質問。



私も、

私も もう一度 じっくり考えてみよう。

将来、どんな職業に就きたいか。

どんな自分でありたいか。


後期試験

忙しくて なかなか更新できませんでした


いよいよ明日から 公立高校の後期試験。
(明日が5教科の筆記試験、明後日がグループ面接)



実は 長男、風邪をひいています

熱は微熱ですが、咳が出ていて、今日は学校を休みました。



明日 高校に持っていくはずの上履きを取りに行くのをすっかり忘れてしまった…どうしよう



でも とにかく、少しでも良い体調で 試験が受けられれば と思います。



今日、クラスの仲間と先生がたが、明日の試験にむけて「はげましの手紙」を届けてくれました。

一人一人から、やさしいはげましの手紙…

本当にありがたいです。

このクラスで3年間過ごしてきてよかった…と あらためて思いました。


もう ここまできたら、明日 今までやってきたことを ぶつけるだけです。

結果は考えず、今の精一杯を出して欲しいと思います。

頑張れ!!

息抜きです

毎日 中学、高校、養護学校、福祉相談センター…


今週は ちょっと疲れたので


ほんの数時間だけ 娘に戻ってきまーす




さあ 実家へ行こう~



電車から遠くに見える富士山が、今日もきれいです


20080215121603


これは 最近スポーツニュースでよく取りあげられる ナショナルトレーニングセンター(を後ろから見たところ…笑)。

オリンピックに向けて、選手たちが合宿しています。

実家は、このすぐ近くです。

こんなに立派な建物になってしまって…

この場所は、以前は 一般に開放された 国立競技場でした。

子供のころ ここのプールで泳ぎを覚えました。
(4年生のとき…)




20080215125003


おみやげに持っていった いちご大福

大きないちごが 甘くておいしかった~

それにしても寒い(>_<)

今夜は いちだんと冷え込んでいます。


もう パソコンのある部屋には寒くていられないわ
(節約のため 一人のときは暖房入れてない…)

布団に入って、携帯からアップすることにしますが…
(あ~お布団あったかい)



そういえば、こうたの話がまだアップ出来てない(>_<)

明日(もう今日だぁ~)は午前中 養護学校の参観日で、午後も出かけるから、また忙しい

近いうちにアップするので 気長に待ってて下さい




ところで、最近 急に コメント欄にアダルトの書き込みが連発していて 困ってます。

今まで ほとんどなかったのになぁ…

見つけたらすぐ 消すようにしていますが、もし見たくない書き込み 見ちゃった方がいたら…ごめんなさいm(_ _)m


ではでは、とりあえず寝ます。

おやすみなさい

残念…

公立の前期試験

結果は 惜しくも不合格でした。

う~ん、残念。



倍率は3倍で、最初から「度胸だめし」という気持ちで受けたこともあって、

思ったほど落ちこんではいない様子です。



でも、ここ数日ちょっと緩んでしまっていた気持ちを

やる気モードに換えて

「寝る時間を減らしても、勉強を頑張る」と言っています(^^)



私は、自分自身が、いろんな事情で

高校も大学も第一希望の学校を受験すらせずに断念していて 悔いが残っているので

「たとえ合格できなかったとしても、悔いの残らぬよう一生懸命頑張ることが大事だよ」

と話しました。



夕方、担任から電話。

息子が受験した高校の先生が中学にやってきて、こんな話になったそうです。


「この生徒(息子のこと)は、なぜ特学に在籍しているのですか?」って。

面接試験でも きちんと受け答えができていたようで(練習の成果を発揮できたみたい)、

筆記も 合格には少し足りなかったけど、そこそこの点数をとっていたらしい。

そして、気になっていた内申のことも、ある程度の評価をしてもらえたようで(よかった~)

担任いわく、
「後期試験も 今持っている実力を出すことができたら、今度は合格が見えてくると思う」って。


よかった よかった!

「全然ダメ」な不合格じゃなくて、「惜しかった」不合格だったんだ~。

もちろん、最終的な結果は どうなるかわからないけど、

闘う価値は充分ある、ってことがわかって とにかくホッとしました。


最後まで 体調をくずさないように気を配りながら、息子の頑張りを見守りたいと思います。

がんばれ~~~!!

こうたの話の前に

バレンタインデーを目前に、長男はしみじみつぶやいております。



「誰でもいいからチョコくれないかなぁ~! ママとかからじゃないやつ。」



…義理でもいいので どなたか お願いします


泣いて、笑って

7日 木曜日、私立高校の面接試験でした。
この学校は、事前に作文を提出していて、試験はグループ面接のみ。

先日 公立高校の前期試験で 個別面接を経験したおかげで、この日は落ちついて臨むことができたようで…

土曜日、無事合格通知をいただきました~
よかった~


でも、実はその前にいろいろありまして。

話は前後しますが、

この日の面接試験直前から、私は内心パニックになっていました。

うちの中学で、特学に在籍する生徒が 全日制の公立高校を受験すること自体 あまり例がなく、先生方も 長男の受験に対しては手探りのところがあって。

特学の生徒の調査書(内申書)を 高校側がどう扱うのか、先生の説明が かなりあやふやで。

すでに前期試験の結果待ち というこの時期になって

「特学の成績は 内申書に記載されてても全く評価されないかも」

と言われ びっくり!!


ちょうど こうたのことでも ショックなことが重なり(このあと書きますが)、私は久々に頭がパンクしそうなほど「どうしよう、どうしよう…」とオロオロ…


担任からは、
「公立の後期試験は、一般の試験ではなく 不登校など 特別な事情のある生徒のための特別選抜試験を受けたらどうか?」と突然の打診がありました。
(特別選抜→内申書は全く関係なく、筆記と面接試験で合否を決める)

特別選抜試験は、不登校などで出席日数や内申が足りなくても 実力があれば高校に合格できる制度なんだけど、

長男は、ほとんど休まず学校に行ってたし、授業態度もほめられていたし、特別選抜を受けるということは、今までの頑張りを無にすることのように思えて。

担任は これまでの頑張りを誰よりもわかっているはずなので、悩んだ末の提案だったと思うけど、なんだか悲しくなってしまいました。

とにかく悩んでいるだけでは解決しないので、ネットで調べた 県の入試相談窓口に問い合わせてみました。

担当の方の話によると、
特学の成績が、まったく評価されないということはない(でも最終的には高校側の判断)。
長男のようなケースの場合、一般的には特別選抜試験の対象者には当たらない(でも最終的には中学校長の判断)。

…なんだ、結局あやふやな回答だなぁ(笑)

でも、これで、腹は決まりました。

通常の後期試験を堂々と受ければいいんだ~。


…って、まだ前期の結果が出てないんだった。

もしも、前期試験に合格していたら、みんな取り越し苦労になるんだけどね。

でも、長男の受けた高校は、前期で全体の35%、後期で65%の募集なので、前期は狭き門なのです。

結果発表は明日です。

一緒に見に行きます。

私が緊張してるってば

いよいよ、明日は長男の試験初日。

公立高校の前期試験です。

50分の「総合問題」の試験と、10分間の個別面接。


…だから、私が受験するわけではないんだけど、

なんでこんなに緊張するわけ~?


とにかく、お弁当作るのに寝坊したら大変だから 早く寝ないと~。


う~ん、眠れるかなぁ? ちゃんと起きられるかなぁ?


プロフィール

KANA

Author:KANA
ようこそおいでくださいました♪

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
お友達ブログ♪
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる