FC2ブログ

昼休み中…

お仕事2日目です。



…クッタクタです。



あ~ お金をいただくのって、大変。

でも まだまだお時給分働いていないので、
(ほら、私って トロいから…)
頑張ります!



もう行かなきゃ~(^^;
スポンサーサイト



毎週やってます(笑)

20070424135503

頭がたか~い!

「はは~っ…」

貴重な経験。

長男は、弟の面倒を よくみるようになった。


学校では、クラスのリーダーになり、1年生の面倒をよくみているそうだ。

兄としての自覚、3年生としての自覚をきちんともっている。
担任の先生も ほめてくれた。


最近、学校から帰ってくると、布団にもぐりこんで
1時間くらい寝てしまうことがある。
いろんな意味で、気疲れしているのかもしれないなぁ。


彼が大変なのは、
家でも、クラスでも、障がいのある子と接しているということだ。

そして、自分自身も 軽度の障がいをもっているということ。


でも、あえて言うけれど、
長男は かけがえのない経験をしている。
障がいのある人と ふれあう経験って、
普通に生きてると なかなかないと思うから。

もちろん、通常学級の子たちとも仲良くなってほしいけどね。


みんな小さいうちから、そういう機会が自然とあればいいな と思う。
そしたら、いじめも偏見も きっと ずっと少なくなるはずだから。

偏見を持ちたくて持ってるんじゃなくて、
どう接したらいいかわからなくて 知らないふりしてしまう場合もあるんじゃないかな。

「いろんな人がいる」ということが 当たり前の世の中になるといい。



そろそろ 長男に 自分の障がいについて 告知する時期がきたかもしれない。

でも・・・

でも どうしよう…
夏休みとか 子どもを預かってもらおうと思っていた学童クラブが ダメになりそう(><)
市内には 障がい児学童は そこ一ヶ所しかないので、違う方法を考えなきゃ…。


働くのは もちろん大変だけど、
働くための 環境を整えるまでが すでに大変だ…。
今まで そこを越えられなくて 働けなかった。

私、人に 頼みごとをするのが苦手。
とくに、息子の世話をお願いすることが。
おばあちゃんにも、私の姉にも、
…パパにも。

心から喜んで 引き受けてくれるわけでは ないだろうから。
実際大変だから。
成長して楽になると思ったら、逆に大変。
からだは大きくなって、おばあちゃんの手には負えなくなってる。
大変だとわかっていて、世話を頼むことが すでにストレス。

だから行政のサービスを受け始めたんだけど、それも限界がある。
ダンナと別居していながら、
ダンナのお母さんにお願いしなくてはならないときがあるのが
我が家の現実。


・・・
あ、別にドーンと落ちこんでるわけではないのでご心配なく(笑)
こんな思いを ずーっと繰りかえしてはいるけれど、
今は サポートセンターに預かってもらえる時間ができて、本当にたすかっています。
それと、毎日100%の笑顔で迎え入れてくれる学校の先生方の存在にも 感謝です。


夏休みのことは、もうちょっとじっくり考えていくしかない。

まずは、一生懸命仕事 頑張ることだよね。

ウフフ♪

さっき電話がきました。

…仕事 決まったぁ~!


ケーキの飾りにのせる 砂糖菓子の製造の仕事です。

土・日・祝日 休み。
年末年始 休み。
週3日、8:45~14:30。
自転車で10分で行けるところです。


仕事を覚えるまでは ちょっと大変そうだけど、頑張ります!

(;_;)(;_;)


パート採用の電話は ありませんでした~。


ふ~ 現実はきびしいなぁ・・・。



ま、もっと良いところがあるんだ、ってことだと考えようか。



(;_;)

お腹がすいたんだろうけど。

ちょっと目を離したスキに、食パンが…20070413173405

3枚バラバラに~

あ~ぁ 無惨…


トーストして 何もつけない食パンが 好きみたいです。

とくに パンの耳が(^^;

やっと終わるよ 春休み(笑)

ようやく 春休みも終わります。

今は、バテバテの、メゲメゲの、クタクタの・・・(笑)
いやはや、「母」である私は 疲れております。


ここ数日だけでも、こうたは いろいろやらかしました(^^;

1. まず、テーブルの足が 一本折れて(以前から 少し弱っていたんだけど)、
2. 次に、パソコンデスクのキーボードを置く台(?)がはずれて落ち、
3. 昨日は、蛍光灯が割れました・・・(泣)

テーブルの足は、補強する板をボンドで貼ってから釘をうって、なんとかしばらくは大丈夫そうです。
パソコンデスクの台は、ガラガラと引き出すためのパーツが壊れてしまったので、週明けにでもホームセンターに行ってみようと思います。
直せるといいんだけど・・・。

蛍光灯がなぜ割れたのかというと、
背が伸びてきて、電気をつけるヒモに 一生懸命背伸びをすれば届くようになって、勢いよくヒモを引っぱったら、ヒモの先についているプラスチックの玉が蛍光灯に当たって・・・
たったそれだけで 蛍光灯 割れちゃった・・・。

でも、怪我がなくって本当によかったよ~。

蛍光灯が割れちゃったときは、長男のほうがパニックになりそうだった。
衝撃的で 危ない光景を見て、
「俺の責任だ~!」って、自分の頭を叩きだしちゃったりして。
テーブルの足とか、パソコンデスクなんかより、まったくの「想定外」の出来事だったんだろうな。

ひととおりの片付けが済んでから、長男と話した。

「それが、『障がいがある』っていうことなんだよ。
 やっちゃいけないこと、危険なことが すぐにはちゃんと理解できない。
 だから、なるべく危険がないように、まわりが気をつけてあげないと いけないんだよ。
 だから、これはだれの責任といえば ママの責任かもしれないね。
 でも、悪いことばかりじゃないよ。
 危ないことをする、っていうのは、それだけいろんなことが出来るようになった っていうことだよ。
 成長した っていうことなんだよ。」

長男は落ちついてくれた。
自分のおこづかいを差し出して
「これで蛍光灯買っていいよ」って。
・・・気持ちだけ、ありがたく受け取りました。

やさしいお兄ちゃんです(^^)


そんなこんなで、4月のスタートはいろいろありましたが、

そんな中で 私、パートの面接を2つ 受けてきました。

1つは 激安お菓子屋さん、もう1つは コンビニ。
どちらも今月オープンするお店です。
家から近くて・・・特にコンビニは 家から徒歩3分!

結婚してすぐに妊娠して、泣く泣く仕事を辞めてから 15年。
ずっと家庭に入っていたので、短時間でもちゃんとやっていけるのか 不安です。

とにかく 今までは 働きたくても働けない状況で、
それは 本当は今も あまりかわっていないんだけど、
そう言ってたら、いつまでも働くことが出来なくなってしまうし、
年齢的にますます厳しくなってくるし・・・。

採用されるかわからないけど、チャレンジしてみようと思いました。

平日の昼間 10時~14時、週3日。
これが ギリギリです。

履歴書なんて、何年ぶりに書いたかなぁ。


プロフィール

KANA

Author:KANA
ようこそおいでくださいました♪

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
お友達ブログ♪
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる