FC2ブログ

初歯医者体験記

次男を連れて行ったのは、都内の歯科大病院の小児歯科。


近所の小児歯科への受診も考えたのですが、
治療中 ジッとしていることは 絶対に無理。
治療の意味あいも 今理解するのはかなり困難で…。

「歯医者に慣れる」ことから始めるには、時すでに遅し。
何箇所も虫歯が出来てしまったんです。


初診の日は、いろいろ書類も書かないといけないし、
待ち時間も長いだろうからと、私の母にも来てもらいました。
(私一人では、初診手続きの段階で 挫折してしまうはず)
案の定、あちこち走り出すし、待ち時間は大騒ぎ!

若い研修医のお兄ちゃんが 両手をおさえ、
私が両足をおさえて、なんとか虫歯チェック…。
両手を押さえていた先生が
「力 強いっすね~!」と言うほど、激しく抵抗。

乳歯だけど、奥歯にかなり深い虫歯があり、
いつ痛みが出ても おかしくない状況らしい。
「感覚が鈍いのかも…」と言われた。
たしかにそうかも。
ころんでも、ぶつけても、めったなことでは泣きません。
「くそ~!」とばかりに悔しがることはしょっちゅうだけど。

それから、もうひとつ問題が。
一年以上前に前歯の乳歯が一本抜けたあと、
大人の歯が中途半端に出てきて 止まったまま。

先生「これは~、レントゲン撮ってみないとハッキリしたことは
言えないけど、過剰歯かもしれないな~」


「は? かじょうし?」

つまり、本来はえるべき前歯でない、余分な歯が中途半端にはえてきて、
本当の前歯が出てこれないのかもしれない、ということでした。
(たしかに前歯にしては、かたちが変なんです)
もし本当に過剰歯なら、抜かないといけないし、
本来の前歯なら、はえた向きが悪いので、後々矯正する必要があるらしい。


そんなこんなで、治療をどうするか、いろいろ相談の結果、
全身麻酔で、一気に治療することにしました。
レントゲンを撮るにも ジッとしてなくてはいけないし、
通常のように1本ずつ治療していくのは、やはり難しいだろうということで…。
とりあえず、一度キチンと治療してしまって、そのあとで、今後の予防や、「歯医者に慣れる」練習をしていくことに。

ただ、息子は 低血糖の心配があるので、麻酔の量や、麻酔前の絶食時間など、
難しい問題があるため、病気の主治医と連携をとりながら、じっくり決めていきましょう、ということになりました。


う~ん…覚悟はしていましたが、やはり おおごとです。
過剰歯なんていうことは考えてもなかったし。
でも、もうここは全て、腹を決めて、先生方にお任せするしかありません。
たぶん、3月くらいになると思います。

息子は 大騒ぎしたにもかかわらず、診察が終わると
先生方や看護師さん ひとりひとりに
「バイバーィ、またね~」と 得意のごあいさつ。
だから、どこへ行ってもも可愛がってもらえるんだよなぁ。


でもね、ひとつ、不思議なことがありました。

次男は今まで 歯医者に行ったこともなかったのに、
前歯に「進行止め」の薬が塗られていることが 今回判明。


…誰が塗ったの???

スポンサーサイト

パソコンブーム

次男の話題は、実はいっぱいあるんです。


次男が今 ハマっているもの…パソコン。

春くらいだったか、落ち着きのない次男を 少しジッとさせようと、
パソコンの子供向けサイトを いろいろ見せてあげていました。

最初は、もちろん ただ見てただけ。
それが夏くらいになって
「どうやらコレ(マウス)を動かすと、画面の矢印が動くらしい」
ということに気づいたようで。
それで、マウスを一緒に持って動かすようになりました。

それが今では…
スタートから、ログインするところ 以外は、ほとんど一人で
パソコンを操れるように(^^;
お気に入り や 履歴から、自分の見たいサイトを勝手に見ています。


…こんなことができるのに、
なんで一人でご飯食べられないんだろうね(笑)

興味があることって、覚えるのが早い!

興味がわく食事…

・・・・・

う~ん…。


あ、
歯医者のこと アップするんだった~。
このあとすぐ、アップしま~す。

3学期。

9日から 子どもたちは学校が始まりました。


長男は…なかなか調子がでない。

次男は…大喜びで 元気良く登校しています。


なにせ長男は 夏休みでさえ
「もう少し休みが長ければ…」といったくらいなので、
冬休みは「全然足りない」様子(^^;

友達と遊んだりするわけでもないので、学校に行ったほうが
刺激があって いいんじゃないかと思うんだけど。
休み中は、時間があると一人でサイクリングに出かけていました。
「ついでに」買い物もしてくれたり…

長男は、最近 いろんな場面で助けてくれます。
買い物、お風呂洗い、ゴミ出し、
次男の食事や 着がえのときも 手を貸してくれたりします。
でも、一番感じるのは、本人は無意識だと思うけど、
精神的な支えでいてくれている。
今は、素直に ありがたいです。


一方 次男は
学校が楽しくてしかたがない様子。
これも とてもありがたい。
おもいきり遊んで、先生とも おもいっきり関わって…。
ありのままを受け止めて、受け入れて、愛してくれる先生方に
本当に感謝しています。

本当は、明日からいよいよ給食開始なのですが…
実は、明日は次男の 初「歯医者」。
大学病院の 小児歯科に行きます。
虫歯がいっぱい出来てしまって~。
でも、近所の小児歯科では なかなか診てもらえないので
やっと決意して、行ってきま~す。
後日、「小児歯科体験レポ」アップしましょうねぇ。


あ~ また診察券が増える(~~;


「じゃんじゃじゃ~ん!」

ベートーベンの「運命」ではありません。

教育テレビでやっている「ざわざわ森のがんこちゃん

次男が叫ぶと こうなります。



「ジャパパ、たかたか」

これは、ほら。。

テレビでもおなじみの 通販会社ですよ。



新年なので、

「あけましておめでとう」を教えようと思って、

せめて「おめでとう」だけでも言えたらなぁ~と、

私が「あけまして」と言うと、

すかさずこう言いました。

「ぷれぜんと~♪」


…何か 勘違いしてる(^^;)

でも 楽しいわが家で~す♪♪

あけました~♪

あけましておめでとうございます。


昨年は、いろんなことがありました。

でも、
あらためて考えると、やっぱり幸せな一年だったと思う。

泣いたり 笑ったり…忙しい一年だったけど、不幸だとは思ってない。

不思議だね~。


今年はどんな年になるのか、今はまったくわかりませんが、
不安と同じだけ、楽しみでもある。


みなさ~~ん
昨年はいろいろお世話になりました。

今年も、
これからも、
よろしくお願いしま~す!
プロフィール

KANA

Author:KANA
ようこそおいでくださいました♪

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
お友達ブログ♪
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる