FC2ブログ

保護者会 そして「里帰り」

昨日、養護学校 初の保護者会に参加してきました。
校長先生のお話を聞き、あらためて学校に対する信頼感・安心感…。

お母さんたちもみんな明るい~!

ただひとつ、気になったのは、「お母さん」しかいなかった。
「お父さん」はいなかったなぁ。
まあ、平日の午前中だから当たり前かもしれないけど、
校長先生も
「子どものことを一番よくわかっているのはお母さんですから…」
って…。
なんで「お母さん」限定なのかなぁ?


ちょうど新聞にのっていたんだけど、
内閣府5か国調査で、『子どもを産み育てやすい』と感じているのは

日本48% 
アメリカ78% 
スウェーデン98%

日本、韓国は「育児は妻が担う」と答えたのが7割
スウェーデンは「育児は夫と妻の共同作業」と答えたのが9割。

時代は変わってきているというけれど、実際はまだまだ…。
うちのダンナも、
「家族のためにこんなに頑張って働いてるんだから…」と言う。

ちょっぴりグチになってしまうけど、うちのダンナは、
育児を「手伝ってあげている」という感覚でいる。
だから普段は
「(子どもが)眠そうだよ」
「起きちゃったよ」
「具合悪そうだよ」
と、ちょっぴり他人ごとみたいな口ぶり。
私もそろそろ「仕事したい」って思うけど、
「今だって家の中、ちゃんと片付いていないのに」
「仕事する、って…うちの仕事はどうするんだ?」
「子どものことはどうするんだ?」
っていうことになる。

…でも、これって、ダンナさんの考え方っていうより、
日本社会全体がまだまだこういう感覚なんだろうな。


はい、グチは終わりま~す(^^;

さてさて、
保護者会のあと、仲間とランチしたら、もうお迎えの時間。
子どもを迎えて、家に帰ろうと小学校の前を通りかかったら、
今日は「離任式」の日だった。

次男がお世話になった先生方は、4人中2人が臨時教員だったので
4月から異動になっていました。
ちょうどクラスのお母さんと会って、
「これから教室でお別れ会だよ」と聞いたので
挨拶だけしに行こうと、1ヶ月ぶりに教室に行ってみたら…
「入ってください(^^)」ということになり、
急遽、お別れ会に参加させてもらうことができた。

子どもたちはみんな、先生に会えたことも、次男に会えたことも
喜んでくれた。
次男も、先生たちに「ありがとう」とあらためて言うことができて
養護で頑張っている様子も話せて、本当によかったです(^^)

スポンサーサイト

家庭訪問

昨日は、次男が養護学校になってはじめての家庭訪問。

今心配なことや、指導にたいする要望…などお話したけれど、
あとはざっくばらんな雰囲気で安心感がもてました。

トイレの自立や、くつ、衣服の着脱など、
「さすが通園で訓練した成果ですね」とほめられました。
うふふ。通園の先生に報告しなきゃ(^^)
給食に関してはしっかり対応していただいているので、
私もいろいろ相談しながら、食事の自立をめざし
一歩一歩がんばっていこう。
それに、頑張れないときは「頑張れない」って
うちあけていいんだな…とあらためて感じました。


あれこれお話していると、長男が帰宅。
「養護の先生が家庭訪問でいらしてるのよ」
というと、

「あ、あの、弟がいつもお世話になっています。」

こういう言葉がスッと出てくる長男(笑)
えらい!
着がえを済ませて、気がついたら「保護者代理」のように
私の横に座って参加していた。
次男の話だけど、自分のことのように関心がある
長男なのでした…(^^;






あらら~

昨日は、朝元気に学校に行った次男が、
帰ってきたときには咳をコンコン…

食欲もいまひとつで、だんだん呼吸も苦しそうに。
夜中には熱も出て、呼吸もさらに辛そう…。

たった一日で、すっかり病人になってしまった。


まあ、今までが順調すぎたんだよねぇ。
ちょっと頑張りすぎちゃったね。


今日、朝一番で小児科に行ったら、
先生は「う~ん…」とためいき。

実は3月にも呼吸の音がすごく悪くなって
吸入してなんとか良くなったんだけど、
今回また同じような状態だったので
「ぜんそくじゃないといいけどねぇ」と。

「ぜんそく」というものに無知な私は
「ぜんそくって、急になることあるんですか?」
先生は「もちろん」と言ったあと、ボソッと

「でも、ぜんそくだって言われたらへコむでしょ…?」


そりゃ、ちょっとはヘコむけどさ。
だったらボソッと言わないでよ、先生。

まあ幸いに今回も、吸入したら急激に良くなって、
夜にはかなり元気になっていたので大丈夫かな、と
思っているんだけど(シロウト考え)。


それにしてもうちの子、大の吸入嫌い。
全身を使って抵抗するから大変!
からだが大きくなってきたから、こういうときはもう私の力だけでは無理。
今日も、私が両手を押さえ、後ろから看護婦さんが顔を押さえ、
前から別の看護婦さんが吸入器をあててどうにかやった。

ちなみにこの小児科、個人病院なんだけど
先生1人に、看護婦さんが8人くらいいる。

まだ次男が9ヶ月くらいの赤ちゃんのころ、市民病院で
「てんかん」と言われて、薬を飲み始めたけれども不安が募って。
でもその病院の先生の対応がなじめなくて、納得いかなくて、
思い余って相談に行ったのがこの病院。
おかげで今の大学病院に繋げてもらって、本当の病気がわかった。
こういうのがご縁なんですよね。

…いつもお世話になっております。

ホッとしたいとき。

毎日、コーヒーを何杯も飲みます。

別にこだわりがあるわけではなくて、
普通のインスタントコーヒーですが(^^;

コーヒーが大好き、というより手っ取り早いから。
カップひとつで、茶殻もでなくて、準備も簡単。
しかも、やかんも使わずレンジでチン!で終わり(爆)
コーヒー好きの方が聞いたら怒られそうですが…。

そんな一杯でさえもホッとするんですよ。

でも、なにか生活に変化をつけたくなって
耐熱ガラスの急須とお茶を買いました。

「野草十八種健康茶」(笑)

名前はすごいけど、ほうじ茶みたいに飲みやすくておいしい。
意外なことに、次男もハマって飲んでました。
いつもは冷たいお茶しか飲まなかったのに、
私がフーフー冷ますのをウズウズして待ってました。

お茶はさすがに「チン!」ではなく、お湯を沸かします(当たり前ですね)。
一杯のお茶が入るまでの時間が、なんだか新鮮…。
一口飲んだときの「ホッ…」は、また格別でした(^^)


おとといは、紅茶のお店に入ってみました。
前から気になっていたお店でした。
苺のティーを飲みました。
苺の香りにまたホッとする。
小さなお店で、気さくなママさんの話し声も心地いい。

学生時代によこんなお店に通っていたなぁ~なんて
久しぶりに思い出してみたりして…。
なつかしいなぁ、いろいろと。


というわけで、今日は家でダージリンを飲んでます(^^;)

てきぱきしたいとき。

最近、ラジオが好き。

FMを聴いたり、CDを聴きながら、夕食の準備をしたりするのが好き。

でも、ラジオつけていると、子供に消されるし
子供はテレビの子ども番組の時間帯なので
イヤホンを片耳につけて、片耳は子どもの様子を見守りながらキッチンに立っていると、仕事がはかどる。

おかげで最近の曲に少し、詳しくなった(^^)

養護での生活

小学校のときより、確実に運動量が増えてるはずなのに

小学校のときより時間が確実に長いのに

養護ではほとんど寝ていないそうです。

毎日毎日「今日も寝ちゃいましたか?」
「あ~、4時間目は、いびきかいて寝ちゃいました…」
みたいなやりとりをしていたのに。

今は
「よく頑張りましたよ!」
って書いてある連絡帳を見ると、なによりうれしい(^^)

給食も、初日にくらべてずいぶん落ちついてきたようです。
私も、帰宅してから なるべくおやつを控えめにして、
夕食を早めに食べられるように用意しています。
まあ、うまくいく時ばかりじゃないけど、先は長いものね!

のんびり


5月から、通園時代の先生が立ち上げた、療育のクラスに
月5回 参加することにしました。

養護が終わって、夕方までの時間…
今までは体調が心配で、
買い物以外は、ほとんど外出はしない時間帯でした。
でも、子供のことをずっと見続けてくれている先生がいて、
家から自転車で5分の場所で、
学校以外の活動の場、第一歩としては、絶好の環境が整っている。
これを利用しない手はないよね!
無理せず、ゆっくりやっていこう♪

あおぞら

先週はずっと天気が悪かったけど、今日はいい天気。
でもたしか、暖かくなる…と聞いていたのに、
朝は風が冷たかったなぁ。


今のところ、スクールバスに乗り遅れずに通学しています。
どうにか「だんご」のCDで起きてます。

食事をきちんと身につけようと頑張りすぎると、
今度は、食事ボイコットをはじめる(^^;)
ここが我慢のしどころだとは思うのだけど、
無理は出来ないところが…つら~い。
でも、食事って一生続くものだから、無理をしすぎず、
でも、しっかりと、毅然とした態度が必要だね。


…言うのは簡単なんだけどねぇ~^^;

がんばります

なんだか毎日ごきげんにスクールバスに乗って
養護学校に通っています。
学校の中でも楽しく活動している様子。

とは言っても、昨日までは午前の活動しかなかったのですが…

いよいよ今日から給食開始。

食事を楽しく食べること。
スプーンを上手に使えるようになること。
偏食をなくすこと。

これらを学ぶために、養護に転入したといっても過言ではない(^_^;)


しっかり食べないといけない病気をもっているにもかかわらず
(だからこそ?)
なかなか食べない、嫌なものははげしく抵抗して食べない、
好きなものばかり食べる、すぐ飽きてしまう…

そこから抜け出せず、もう7歳。
もうこれは「プロ」の力を借りるしかありません…。


食事風景をこっそり見てきました。



・・・・(絶句)

初日ということもあるのだろうが、いつにも増して激しく抵抗してた。
先生を叩いたりテーブルに伏せて拒否したり…
「プロ」の想像をもこえていたようで(苦笑)
「お母さん、いつもあんな感じなの?」
って…

「・・・(だからここにお世話になることにしたんですってば~)」


でもね、

そんな中、けっこう食べてたんです、結果的には。
先生も「抵抗すればなんとか逃れられる、って一生懸命なんだよね(笑)」
そのあとキッパリ言ってくれました。
「時間かけて頑張っていきましょう、性根据えてね!」


よろしくお願いしますm(__)m


今日は2時半に帰りのバスが到着。
(結果的に)しっかり食べたせいか、とても元気に帰ってきました。
小学校のときは、学校から帰ったらとにかく何か食べないと、
(血糖も下がっていて)どこにも出かけられないという状態だった。
今日は途中寄り道して、遊んできて、4時に帰宅。
さすがにお腹すいて、おやつを食べた…ところに、担任から電話。
「おやつは少しにしましょうね。夕飯をいっぱい食べられるように、
お母さんも頑張ってね!」

…はい、頑張ります(^_^;)

よ~い、スタート!

始業式。

朝はなんとか起きました。
だんごのCDで(^^)

ご飯もどうにか食べて、時間通りに家を出発。
今日はスクールバスではないので、
電車とタクシーで学校に行きました。

朝からとってもご機嫌がよくて、先生方に
「おはよう~♪こんにちはぁ~!いいとも~(^O^)/」
担任の先生に連れられ私と離れるときも、
「じゃあね~!」

う~ん、いい感じ。

始業式は、体育館の後ろで様子を見ていたんだけど
なにしろ、訳がわからないうちに急に
「始業式」というセレモニーで。
次男は静かにじっとしているのは苦手なので、
先生にあやされても先生のこと叩いたりして(うわっ…)
抵抗してる(苦笑)
中盤に「転入生紹介」で、前に出てあいさつするときには
ちょっとウトウト(さっきまで元気だったのに)。
子供より先に親は別室で待機になったので、どうしたかな?と
思っていたら、プレイルームでパタパタ遊んでいました。

う~ん、いかにもうちの子らしい(爆)

でも、一年前の小学校の入学式のことを思い出すと、
こんなにハッキリあいさつが出来て、
先生の言うことをある程度理解できて、
なによりこんなにのびのびしていること…
これが成長だよね(^^)

先生方はとっても元気で明るい。
楽しい雰囲気の中で、さらに一歩一歩成長していって欲しい。

先生方にも、子供のことをしっかり理解して欲しいな。


帰りもまた、会う人会う人ごとに、
「じゃあね~ばいば~い!」
と言いながら帰りました。

いよいよだぁ~

眠れなくなっちゃって、
「だいじょうぶだから」を聴いています。

もう日付が変わっちゃった…今日は始業式。
長男は中学2年生、そして次男は今日から養護学校小学部2年生になります。


…な~んか、ドキドキさぁ。


でも、天気予報によると、
今日は昼ごろから雨
最低気温 4℃
最高気温 8℃

えーっ…
寒そう。


それにしても、眠れなーい(*_*)

おじいちゃん孝行になったかな?

昨日、
「薄手のジャケットで充分…」なんて書いたのに、
今日はなんだか寒い…。
まだ冬のコートはしまえないんだなぁ。

今日は、次男を連れて私の実家へ。

父が次男と会うのは10ヶ月ぶりくらい…。
体調を崩してから、次男は実家に連れて行けませんでした。
なにしろ動きが激しいので、じいちゃんばあちゃんはきっと
疲れてしまうはず…(-_-;)
でも「会いたいから、連れておいでよ~」
とリクエストがあり、それならば…と。

うちの子、一年前にくらべて、体重が3kgも増えたんです。
おじいちゃんは「大きくなったなあ~」とビックリ^^
言葉もだいぶ増えてきたので、少しは成長した姿を見せられたかな。

今日は

ここに散々ぶちまけさせていただいたおかげでふっきれたのか?(笑)
今日はかなり心穏やかな私です(^^)

押し入れの被害が少ないせい?
浄水ポットは場所を移動したし!
洗濯機にはさっき入ってたけどね(-_-;)


今日は暖かな日射しで気持ちがいい~。
薄手のジャケットでちょうどいい気候になったし、
桜(ソメイヨシノ)は散りはじめたけど、
もう少ししたら今度は八重桜が咲くし…
いい季節ですね。

♪♪♪

今日は小学校に 養護に持っていく書類を取りに行きました。
いよいよ新生活が近づいてきました~。

早起きが苦手なうちの次男…
今までだって7時ギリギリにやっと起きてたのに、
ちゃんと6時半に起きれるのかぁ??
スクールバスに乗り遅れたら、電車を乗り継ぎ、バスorタクシーで
連れていかなきゃならない。
…まぁ、朝食しっかり食べていかないと心配だから、
最初のうちは遅刻もあるだろうな。

…でも、なるべくスクールバスに乗ろうねぇー。
(交通費かなりかかるのよ…^^;)

♪♪♪

うちの子、かなり時代遅れではあるのですが、
いま「だんご3兄弟」の歌が大好きなんです。
イントロ聴くと、眠くても目がパッチリするほど!

実は次男が生まれたとき、まさにだんごブームの真っ只中で、
おそらく次男がはじめて聴いた歌は「だんご3兄弟」なはず。
(看護婦さんが歌ってくれた)
そんなご縁のある歌なんです。
もちろん当時CDを買ったのですが、今はどこにもなくて…
仕方ないから買いましたよ、ネットで探して(笑)

しばらくは、毎朝だんごのCDで起こすかなー?

正直言って

ただいまちょっと「春休み疲れ」の私。


24時間ずっと我が子とかかわっていると、はっきり言って疲れます。

小さいころは、危ないこと、やってほしくないことをしていても、「ダメよ」と
、さっと抱き上げてその場を離れればよかった。
それがだんだんからだも大きくなり、やることも大胆になり、意志も強くなり、
力も…(-_-;)

今はとても、サッとは抱き上げられない(+_+)

家の中では、押し入れの布団を全部出して、
ちょっと前までは押し入れの中で楽しく遊んでいて、
それは微笑ましく見ていられたけど、
とうとう中のスノコまで取り外し、部屋に投げ出し!
(やめてー!…涙)

洗濯機の中に入ったのも、一度や二度ではない。
(出すの大変…それに危険)
洗濯中の洗濯機を開けて中のものを出したり
(まわりはびしゃびしゃ…)

花粉症のため部屋干ししてる洗濯物も、干してるそばから外される。
(なので、晴れてても夜中干ししたり)

パネルヒーターも何度も倒され、撤収したし。

外に行けば、近くにいる子の髪の毛をひっぱらないよう
細心の注意をはらいながら。
(だから子供が大勢いる公園など行けない)
買い物も、食料品の買い物なら「しーゆー♪」の余裕もあるけれど、
ほかの買い物はかなり大変…。
今日は思いきって衣料品のところに行ったけど、
服をハンガーからはずしちゃったりして、
急いで用を済ませてすぐに退散…(~o~;)

一日中「これはダメよ!」って、叫んでる感じ…

この子が自由に遊べて、発散できるような場所はないものかな…。

そう考えると、学校はありがたいな(しみじみ)。


養護に行ったら、思いきり遊んでね。
大変なことより、楽しいことのほうが多いはずよ。
でも、張り切りすぎると血糖下がるから、ほどほどにね。

今日はグチグチだなぁ…。
明日はまた、笑顔でね。

プロフィール

KANA

Author:KANA
ようこそおいでくださいました♪

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
お友達ブログ♪
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる