FC2ブログ

誕生日

今日は私の誕生日でした。

だからって、別になにか特別のことをしたわけではないのですが、
おめでとうメッセージをたくさんいただきました。
それがなにより特別のことでした。
あらためてありがとうございま~す♪

「おめでとう」って言われることは、
すごく力をもらいますね。
また一年頑張ります(^^)

スポンサーサイト

いま 欲しいもの。

いま欲しいもの。

強さ。
潔さ。
臨機応変さ。
行動力。
てきぱき感(笑)

やさしさ。

私らしさ。

お祝い

今日は、父の誕生日♪

お正月に一時退院していて、次は2月の終わりごろ
正式退院するように、母は考えていたのだが、
父は自分で、
「誕生日には、また自宅に帰って、お赤飯を食べたい」
と、勝手に決めていたようで(笑)

もう、ベッドもいったん返してしまっていたのに
「帰りたいって言うのに、だめなんて可哀想で言えないわよ~」
と、母はまたベッドを借りて、金曜日に退院してきた。

…父の退院作戦 成功(^^)

9月の入院以来、孫の顔を見せていなかったので、
今日は長男を連れて、父のお祝いに行きました。
(次男も連れて行きたかったけど、
ひっきりなしに動きまわる子だから、父は目を回してしまうはず(~~;)
育ち盛りの長男の姿に、父は本当にうれしそうでした。

今日びっくりしたのは、
つかまりながらも、しっかり歩いていたこと。
食事もベッドでなく、テーブルで一緒に食べることが出来た。
お正月からは格段の進歩です。
やっとやる気になってきたようだ。
…それと、やっと入院生活に飽きてきたということみたい^^

私はプリンのタルトを持っていき、姉はどら焼きを持っていった。
母はリクエスト通りお赤飯を作って、
近所の方が、メロンを持ってきてくださった。
父はもう、うれしい悲鳴で(笑)
「おなかがびっくりするから、メロンは明日にしよう~♪」
って言ってた。

また月曜日には病院に戻るのですが、
2月に入ってすぐに、トイレのリフォームをして、
いよいよ正式退院にむけ、準備万端!というところ。


父の入院は、私にとって大きな意味がありました。
家族みんな、大変な思いもしたけれど、
家族のあたたかさ、
離れていても固いきずなを確認できた。
結婚して15年、
こんなに頻繁に実家に帰ったことは今までなかったけど、
やっぱり実家はいいな。
私は本当にあったかい家庭で、育ったんだな。
あらためて、両親に感謝の思いでいっぱいになりました。

やっぱり養護だと…

水曜日、養護学校の面談に行ってきました。

子供はあっさりと雰囲気になじんだようで、
私と離れても不安に思うことなく遊んでいたようだ。
自分から「おしっこ」も言えたようだし。

私は別室で、病気のこと、障害について、不安なこと…
具体的に、ほぼ思いのたけを話すことができました。
最初から、ありのままを、包み隠さず話そうと決めていました。

数年前の私は、子供の一番いいところを見てもらおう、
私も物分かりのいい親であるように見せようとしていた。
それで結果的に、自分が苦しくなり、無理することになる。
それは自分のためにも、子供のためにもならないということが
今はわかるから(遅い?笑)

先生の対応もとても誠実だった。
何を聞いても動じないところは、さすが養護だ…(笑)
次男が行くべきところは、やはり養護学校だと再確認しました。

昨日は、別の養護に見学のお願いの電話をしました。
そこは都内の学校なので、入学するには引越しが必要なんだけど。
やはり、事情をきちんと話して、
「見学だけでもさせていただけませんか?」と。
コーディネーターという立場の方が対応してくださって、
「ぜひお越しください」と言ってくれました。

その学校は都内とはいえ、家から自転車で行ける距離にあります。
我が家は埼玉と東京の境目に住んでいるので、ちょっと南に引っ越せば
東京都民になる。
ちなみに、今決まっている学区域の養護学校は、電車に乗り継ぎ、バスに乗り、片道45分…。

学校が遠いということは、
体力的に心配だということももちろんですが、
住んでいる地域とのつながりがなくなる…ということが、
私が一番ひっかかるところです。
一日の大半の時間を学校で過ごすわけですから。
今決まっている養護は、となりのとなりの市にあります。
住んでいる地域とかけ離れた場所…。

障害がある子だからこそ、地域で育てたい。
それが、私のささやかなこだわり。

パパはどこまでわかってくれるかな…。




ことば

次男は最近、絵本を見ながら、「りんご」「バナナ」と
指さししながらいくつか言うようになった。

「でんしゃ、がたんごとん」
までは、よしよし…と聞いていたが、
積み木を指さして言った言葉は、かなり笑えた。
「よいしょ」

・・・は? よいしょ?

そういえば、積み木を積むとき、
「よいしょ、よいしょ」って言ってた気がするなー。

こんな日常の出来事が、私のたからもの。

・・・

できることなら、一言もしゃべりたくない感じ。

すぐに咳が出てしまうので…。

でも、今日一日、次男にたーっぷりしゃべらされ、歌わされた(笑)


明日は大事な養護学校の面談です。
この学校と縁があるのか、感じてこようと思っています。
これから、明日の書類の最終チェックをしなくちゃ。

でも、なるべく早く寝よう・・・。

ひさびさ登校

一週間ぶりに学校へ行きました。
土曜日に降った雪が、カチカチに凍って、
とっても危ない。
小学校まで歩くのも危険なので自転車で行きました。
…自転車も危ないんだけどね(^^;

私は咳が止まらず、夜になるとまた微熱。
病院に行く気力がなくて、結局午前中ウトウトしていました。
次男のお迎えに行くと、こっちも多少疲れたようだったけど、
久しぶりの登校は、なんとか乗り切りました。
クラスのみんなは、次男の復帰をすごく喜んでくれた。
いつもみんなの髪の毛を引っぱっちゃったりしてる次男なのに、
みんな可愛がってくれる。

…もうすぐここと離れなきゃいけないのは、やっぱりさみしい。

なおったはず…なんだけど

インフルエンザはおかげさまで完治したはずなのですが、
なぜか咳が止まらず、また微熱…。

明日には子供たちも学校に行けそうなので(ようやくだー!!)
明日だけは午前中、ゆっくり過ごそう。

火曜日は次男の定期診察日でまた出かけるし、
水曜日は養護で面接だし。
具合悪いなんて言ってる場合じゃないなぁ。


春になったら、今年こそ仕事を始めようと思っています。
今でさえ、いろいろ大変ではあるんだけど、将来を考えると、
やっぱり仕事、したいなぁ。
こんなのんびり屋の私に、できるかなぁ????

どっちも今日の写真です。

雪、積もってます・・・

20060121171041.jpg



ちなみに、これが沖縄の桜・・・由加里ちゃん、写メありがとう(^o^)

かんひ桜

明日は

明日は、いよいよここ(埼玉)でも雪が降りそうです。
…積もるかな?
そのあと凍るのがいやだな~(^^;

沖縄ではクーラーをつけようかと思うほど暑いらしい。
桜も咲いてるって…ホ、ホント??
「池間島ではセミの一種が鳴きだしました…」と
テレビのニュースでも言っていました。


あーぁ、
なんだか今週は疲れました…(笑)
来週もいろいろありそうだわ。

少しずつ始動。

いよいよ明日から、パパと長男は会社&学校に復帰…予定。

本当はパパは今日から復帰予定だったのに、
もう一日ゆっくりしてしまった(私、嫌そう?…笑)

次男もようやく食べることを「少しだけ」思い出したらしい。
大好きなから揚げを少し、ご飯も少し。
「赤いきつね」も少し^^:
本当は、から揚げなんて2・3個食べれそうないきおいだったけど、
1個にしておきました。
ご飯ほとんど食べてないから、案の定血糖値が下がった…。
すぐに復活したけど。

しかし、食べなくても血糖が下がらなかったのに、
食べると下がる、って…。



養護学校での就学面接が25日に決まりました。

「養護では『この日くらいしか空いてない』っていうことでしたが、
体調がまだ悪いのであれば、連絡すればなんとかなると思いますので…」
市の教育相談室からの電話でそう言ってたけど。
「この日くらいしかもう空いてない」って、どういうこと?
いろんなやりとりを総合すると、養護の側では
「あまりたくさん入学して欲しくない」
というニュアンスを感じるんだけど。

実は、私としては、
今の次男の体調を思えば、やはり遠距離通学は不安なわけで、
この際、引越ししちゃいたいくらいな心境でいます。
それも、今予定しているのとは違う養護学校が頭の中に浮かんでいます。
実際今から事を起こすのは、いろいろな問題が山積みで、
実現するにはかなりキビシイのですが。
(まだ、家族の説得も済んでないし^^;)

でも、あたるだけあたってみようと思っています。
実現の可能性は低いかもしれないけど、
今回は、動かずにはいられない自分がいます。
あー、早く外に出たい!!
(次男と点滴しに行ったときしか外にまだ出てない…)

やっと回復傾向

一人ずつ、回復してきています。
ただ、一番早く発症した次男が一番回復が遅い…。

ほとんどなにも食べられなくなって、もう5日。
そろそろ心配なので、また点滴を打ちに行ってきました。

先生も私も慣れたやりとりになってきて(こんなの慣れたくないが)、
「もう一本やっとく?」
「えー、やっぱりー?」みたいなかんじ。

今回は、冬休みのときとちがって血糖が深刻なほど低くはないので、
まだ心に余裕がある。
とはいえ、こう食べないと、
「この子は食べることを忘れてしまったのか?」
と思うほどだ。

でも、でも!
夜になって、自分でコロッケを半分弱食べたー!!
本当に食べて欲しい「ごはん」は「バイバイ」って言われたけど(笑)

ほんと、あせらずだね。
よんなーよんなー…ね。

いやいやまいった(><)

昨日更新した後、長男と病院へ。
日曜日に発熱したパパは休日診療を受けていたので
これで家族全員「インフルエンザ」!!

インフルエンザの検査というのは、鼻の奥に綿棒を差し込んで
奥のほうの鼻水をとって調べるのですが、
長男は検査と言われてビビッてしまいました…。
長男のかかりつけの病院は、やさしい先生なんだけど、
検査とかあまりやってくれなくて、
長男的には安心できる環境なんだけど、インフルエンザの場合は
ちゃんと調べて欲しいので、私のかかりつけに連れて行ったのですが。

「動いちゃだめだよ」って言われたけど、動いてしまって。
先生は「それじゃあ検査はできないし、薬も出せません。
かかりつけのところに行って調べてもらってください。」
キッパリ言われて、長男は落ちこんで待合室に戻ってしまった。
先生に高機能自閉のことを話すと、
「見ればわかります。でも、ここは小児科ではありませんから、
ゆっくり説得して言い聞かす時間はないのでごめんなさいね」と。

先生の言うことはもっともだ。
長男に前もって検査のことを言っておけばよかったけど、
行く前にビビッてしまうかな…と気を回してしまった私も反省。
このくらいの検査は以前も受けたことがあるので大丈夫かな?という
見かたも甘かった。
長男は、待合室で落ちこんでいたけれど、
まわりに迷惑をかけるような騒ぎかたはしなかった。
…このへんは成長したなぁ。
先生にハッキリ言われたことも、長男にはいい経験になるだろう。

結局、私が検査でインフルエンザと確認できたので、
「今日は特別です」と長男の薬も処方してくれた。

家に帰って、薬を飲んで、長男はメキメキ回復したけれど、
私はこの後からがピークで、頭痛と吐き気がつらくてつらくて…。
寝てても起きてても辛い(><)
今日になってようやく少し食事がとれるようになりましたが、
まだ眉間のあたりがズキズキします…。
でも、この時間、なんとかPCに向かうことができた…。

次男は、高熱はおさまっているのですが咳がひどくなってきて、
この4日間、ほとんど食べていないのに、
奇跡的に血糖はギリギリ保っている状況です。
明日は点滴してもらったほうがいいかも…。

年の初めに最悪な我が家です。
ほんとにインフルエンザは辛いですよ~!!
次からは絶対に予防注射を受ける!…つもり。

回りまわって…

家族全員、インフルエンザになってしまいました(><)

…やれやれ、しかたないね。

発熱!?

学校がはじまり、やれやれ…と思っていたら、

学校から帰ってくると、咳…してる。
あまり食べず、少しずつ咳が多くなり、
夜にはけっこうな発熱!!

毎年欠かさず受けていたインフルエンザの予防接種を
今年に限って、受けてない(><)
今年は受けとくべきだったのですが、
体調の良いときがなかなかなくて…

どうか、インフルエンザではありませんように。

今日

次男の「養護学校への編入」を小学校にお願いしてきました。

親子で早起き、頑張ってます(笑)

次男はこの2日間、学校ではなんとか元気に過ごせたようで、
お昼に帰ってくると、血糖は低いものの、
お腹がすいた~!!とばかりにご飯を食べて、復活できました。

明日から給食もはじまり、5時間授業。
3時の下校まで、体調はどうかな?

癒された瞬間

次男が、急に私を抱きしめてくれた。
子供の胸に顔をうずめると、ギューってしてくれた。
しばらくの間、そのままでいてくれた。

こんなことははじめてだ。
我が子の心臓の鼓動を聞いていると、
なんだか力が抜けていくのを感じた…。
…すごく…癒されて、ホッとするひととき。


私は太陽になりたい、そう思っていたけど、
今は子供が私の太陽かもしれない。

明日からいよいよ三学期

なんだか緊張しているのは、
子供のことが心配だから…だけではありません。

この冬休み中、毎晩かかさず(笑)夜更かししてきた私としては
明日ちゃんと6時に起きれるか、心配です!!(自業自得)

でも、夜更かししてきたのにもいろいろ訳がありまして(言い訳)
一人でじっくり何かに没頭できるのは夜くらいですから…。

学校がはじまったら、昼間少し一人の時間ができるし(たぶん)
ちょっと、早寝早起きモードに戻ります(のつもりです)。
では、寝ますね。おやすみなさい…

困った…

もうすぐ三学期になるというのに、
子供たちはすっかりお寝坊さんになってしまっている。

心配なのは次男です。
7時前に起きないと学校間に合わないのに、
8時過ぎに、無理やり起こしている状態…。
あと2日で、もう少し早起きさせないと。

血糖のほうも相変わらずで、これも超心配!!
授業の途中で、ぶどう糖飲ませにいかないとだめかな?

こんなに長いこと血糖が不安定なのははじめて!
薬の量とか見直さないといけないのかもしれません。

とにかく、いくら心配しても、
学校が始まってみないとどうなるかわからないなぁ。

「マダムナン」って知ってる?

今日、久々に子供とテレビのアンパンマンを見ました。

私ははじめて見るキャラクター「マダムナン」。
(これって有名なキャラ?)
悪役のバイキンマンをどこまでも善人だと信じて疑わないの。
アンパンマンの「アンパンチ」以上に
バイキンマンはマダムナンのことが苦手なんだって。

バイキンマンが何をしても
「ありがたい、ありがたい」と受け取られたら、
さすがのバイキンマンも悪さをする気力がなくなっちゃうんだね。

…マダムナンのように生きれたらなぁ、って思いました。

仕事始め

…といっても、パパのことですが。
ようやくお正月気分も終了…ですね。

…少しホッとしてたりして(苦笑)

今年は冬休みが長いので、学校は10日からです。

三学期は短いけれど、かなり忙しいことが予想される。
2月に長男・次男とも「合同発表会」という舞台に参加します。
これは、地域の小・中学校の障害児学級の行事で、
市内の公民館で一日がかりで行われます。
長男は楽器演奏。次男は劇「ブレーメンの音楽隊」。
学校が始まると、この練習に追われることでしょう。
親も衣装作りなどでバックアップします。

春からの進路(次男の)も決めていかないと。
我が家のいろんな問題もいろいろ話し合わないと…。

季節とともに、心も、春に向けて準備していこう。

子供のころの話

小学生のころだったと思う。
母とお風呂に入ってるとき、聞いてみた。

「私とお姉ちゃんと…ママはどっちが一番好き?」

いやな子だな~(苦笑)
母は困っただろうな。
でも、答えてくれた。
「あなたのほうが好きよ」って。

そのときの私は、それで満足したんだと思う。
なぜそんなこと聞いたのかな?
そんなこと、どうでもいいことなのにね…。

今日ものんびり

うちの子供たちは、おせち料理など、なんの興味もないらしい。
それでも、日本の伝統を少しは伝えなくちゃと思い、
長男には伊達巻や黒豆、数の子、田作りなど、
強制的に(笑)食べさせてみたけど、
「これはおいしいの?まずいの?」と食べながら聞く始末…。
お雑煮のお餅も「食べるの疲れるぅ~」んだそうだ。

なので、今日の夕食は、早くもカレーライスになってしまった^^;

以前、我が家のカレーは、にんにくのすりおろしがいっぱい入った
「にんにくカレー」だったんだけど、
今は、チューブのにんにくをほんの少しだけ、隠し味に入れてます。

サラダは、レタスと万能ねぎとしらす干しだけ。
そこに白ゴマをふって、クレイジーソルト(塩だけでも)と
ごま油をタラーリ回して混ぜるだけ。
あっさりしておいしいです。

でも…
本当は私、たらこスパゲッティが食べたいよ~☆

2日・3日は

今日はの~んびりしていました。

毎年、2日・3日は、テレビで箱根駅伝を見ます。
この寒い中、一生懸命に走る姿は感動します!
走りはもちろんですが、番組作りやカメラワークも好きです。
移り変わっていく景色も…。
今年の往路は大接戦でしたね!
明日は復路…また見ちゃうなー。


今日は久しぶりに次男の血糖が安定していました♪
ご飯とか、おそばとか、いろいろ食べてくれたので。
自分で「ごはんたべるひとー  ハーイ!」
って言って、食べてくれると、超うれしい♪♪♪

このままいい調子でいってくれますように…。

明けましておめでとうございます。

いろいろあった昨年が終わり、
今年もいろいろありそうな予感がヒシヒシしますが(笑)
生きてる実感感じながら、
一日一日、しっかりと生きていきたいと思います。

みなさま、本年もよろしくお願い致します。

追記…
今日は実家に一人で行ってきました。
9月から入院中の父が、年末年始、一時退院してきています。
以前に比べて、よく話をするようになったし、
顔が穏やかになって、ご飯もよく食べて。
安心しました!
正式な退院も、きっともうじきです。
時間が止まっていた母のところに、ようやく小さい春が来ました♪
プロフィール

KANA

Author:KANA
ようこそおいでくださいました♪

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
お友達ブログ♪
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる